機能紹介

  • 体験版ダウンロード
  • カタログ資料請求

セミナ-情報

エンドユーザによるレイアウト変更が可能な業務画面

ダイナミックプレゼンテーション

AJax技術の活用により、業務画面の操作性を飛躍的に向上

Ajax技術をフル活用したダイナミック・プレゼンテーション部品を使用することにより、業務画面の操作性を飛躍的に高めることが可能です。利用者の多様なニーズに対応した表示部品を組み込むことで、開発工数も大幅に削減できます。

表示幅スライド調整

データベースの検索結果を表示させる画面で、各表示項目の表示幅をマウスのスライド操作で利用者が自在に調整することが可能です。 また項目の表示順序も利用者が随時変更することができます。

表示幅スライド調整

項目の表示/非表示切替

データベースの検索結果を表示させる画面で、表示された項目を非表示にしたり、表示されていない項目を表示させたりすることが可能です。

項目の表示/非表示切替

検索語入力補完

データ検索の検索条件入力画面で、入力した文字列に該当する候補語を一覧表示させることができます。例えば製品コードの1桁目、2桁目、3桁目と入力するのにあわせて、該当する製品コードと製品名の一覧が表示されるので、利用者はその候補の中から選択することで検索条件を簡単に指定することができます。

検索語入力補完

ノンストップ・スクロール

データベースの検索結果を表示させる画面で、検索結果が1ページにおさまらない場合、まず1画面分の結果だけを表示させておいて、利用者がスクロールバーをスライドさせたときに続きのデータを次々に読み込んで表示させることができます。検索結果を大まかに知らせるような場面で便利な部品です。

ノンストップ・スクロール

マイレイアウト機能による表示設定の保存・呼び出し

ダイナミックプレゼンテーションによる項目表示・幅や表示順序、表示・非表示などの設定内容は、システム利用者が保存でき、次回ログイン時に呼び出して使用することができます。

これにより、システム利用者ごとに業務上使い易い表示形式にカスタマイズして、繰り返し使用することができます。

リッチクライアントなみの操作性

楽々Framework3はHTMLベースの画面を採用しつつ、クライアントサーバなみの操作性を提供します。これより、シンプルな操作性が求められる製造現場やデータ入力中心の業務でのマウスレス操作や、縦横スクロール可能な一覧画面表示が可能です。しかも特別なコーディングは必要ありません。ノンプログラミングで使いやすい操作性を実現します。

例えば下記の機能もノンプログラミングで実現できます。

  1. 1. リターンキーや矢印キーでのカーソル移動
  2. 2. フォーカス部分の色の反転
  3. 3. 縦横スクロール可能な一覧表示
  4. 4. コード入力後、データベースアクセスして名称表示
    対象が複数あれば自動的にサブウインドウを開き選択
  5. 5. 日付入力の補完
    「3」と入力すれば2008/04/03と表示(今年、今月)
  6. 6. ポップアップウインドウの表示/選択
  7. 7. 項目ごとのヘルプ表示
    未入力の入力欄に説明や入力例を薄く表示
    項目毎の説明をポップアップ
  8. 8. 日付の和暦表示や曜日の表示

楽々Framework3はHTMLベースの画面を採用しつつ、クライアントサーバなみの操作性を提供します

Page Top