住友電工情報システム
  1. HOME >
  2. イベント >
  3. セミナー情報詳細

楽々イノベーション・フォーラム2017
~横河電機株式会社様、シチズン時計マニュファクチャリング株式会社様 事例紹介~

2017年04月
住友電工情報システム株式会社


ビジネス競争がますますグローバル化し激化する中で、ビッグデータやIoT、AIといった新たな技術をビジネスに活用する必要性に迫られています。またエンタープライズシステムのクラウド上での運用も本格化し始めました。


システム開発においては、超高速開発ツールやアジャイル開発手法を活用し、ビジネス付加価値の高いシステムを素早く利用者に提供していく新たな方法論が一般化されつつあります。また、ワークフローパッケージへの関心も高まり、申請書の電子化だけではなく、システム開発領域へも積極的に利用されるようになってきました。

さらに、エンタープライズシステム分野では、開発したシステムが大規模、高負荷にも耐え、長期間安定して安全に利用できることは過去から変わらず非常に重要です。


このような状況の中、システム担当に求められるスキルは多岐にわたり年々高度化・複雑化してきており、手に負えない状況になってきています。
楽々Framework/楽々WorkflowIIは、その時代の最新技術や開発手法を積極的に取り入れ、長年エンタープライズシステムのシステム基盤として、簡単にかつ長期間安心して活用していただくことを基本方針としてバージョンアップを重ねてきています。


楽々イノベーション・フォーラム2017では、横河電機様、シチズン時計マニュファクチュアリング様に楽々Framework3/楽々WorkflowIIの活用事例をご紹介いただくとともに、弊社からはお客様の課題解決に参考となる最新の技術動向と事例をご紹介させていただきます。

IT部門やソフトウェア企業の管理者・技術責任者、エンジニア、総務・経理部門の業務担当者など、様々なお立場から本フォーラムにご参加いただき、今後のIT戦略や実践のご参考にしていただければ幸いです。


皆様のご来場を心よりお待ちしております。

会場 東京会場 大阪会場 名古屋会場
日時 2017年6月14日(水)
14:00~17:15
(受付開始13:30)
2017年6月16日(金)
14:00~17:15
(受付開始13:30)
2017年6月9日(金)
14:00~17:15
(受付開始13:30)
場所 富士ソフト
アキバプラザ 5F
アキバホール
ブリーゼプラザ 7F
小ホール
JPタワー名古屋 3F
ホール&カンファレンス
定員 120名 100名 50名
参加費 無料
お申込 セミナー申込ボタン
お問合せ先 住友電工情報システム株式会社 BS事業本部マーケティング室
TEL: 06-6394-6754
e-mail: mkt@sei-info.co.jp

プログラム

横河電機株式会社様 事例講演
導入事例紹介1
楽々WorkflowII導入による業務改善の実施

当社では関連会社を含めた人事業務のシェアード化からBPOへと繋がる業務効率改善や各企業でも取り組みが本格化しているテレワーク等働き方改革の実現について各種取り組みを実施しています。これらの大前提となる業務の電子化や自動化に対応するため、楽々WorkflowII導入による人事系申請の電子化及び自動化を行っています。
本講演ではシステムの導入から構築、運用を行うに当たって当社で実践している内容について事例の紹介を致します。

横河電機株式会社
人財・総務本部 人財センター 人財システム課
服部 浩直 様
シチズン時計マニュファクチャリング株式会社様 事例講演
導入事例紹介2
楽々Framework3×IoT グラフ機能を活用した生産現場の見える化

近年、IoTという言葉をよく耳にします。弊社では、IoT導入における見える化のステップに楽々Framework3のグラフ機能を活用して、生産現場の見える化に取り組んできました。
システム開発では、標準にないグラフや機能をどのように実装するのか等、多くの課題に直面しました。本講演では、システム開発で苦労した点や現場での活用事例について紹介します。

シチズン時計マニュファクチャリング株式会社
IT戦略部IT戦略課ミヨタIT戦略係
係長 今井 大介 様
住友電工情報システム株式会社 講演
進化し続ける楽々Framework3/楽々WorkflowIIの今とこれから
~2016年度の取組内容とお客様事例、および最新機能ご紹介~

アジャイル開発やIoTへの適用などお客様での最近の事例・トピックと、システム開発基盤としてさらに生産性・品質・保守性を追及し高機能で使いやすく進化した楽々Framework3/楽々WorkflowIIの最新機能をご紹介させていただきます。

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 第一システム開発部
東京フレームワーク技術グループ長 廣實 誠之
  • ※なお、フォーラムプログラムは予告なしに変更する場合もございますので、予めご了承ください。
ページの先頭へ