住友電工情報システム
  1. HOME >
  2. 会社情報 >
  3. ご挨拶

ご挨拶

代表取締役社長 奈良橋 三郎
代表取締役社長 奈良橋 三郎

住友電工情報システムは、住友電工グループの一員として、グループ向けシステムのコンサルティングやシステム構築、運用サービスなどに取り組むほか、培ってきた、技術・経験・ノウハウ・実績をベースに、グループ外のお客様にも最適なソリューションやパッケージソフト製品をご提供している会社です。

住友電工グループは、全世界30数か国で350社を超える連結会社を持ち、従業員数 20万名を超える企業グループで、「自社技術で自社開発・自社運用」を情報化推進の基本方針とした取り組みを進めています。その中で、弊社は「先進の技術力」、「開発・品質力」、「業務スキル力」、「グローバル力」、「パッケージソフト製品提供力」の5つの能力を弊社の独自能力として強化、追求しています。

具体的には、開発部隊では、ソフトウエア開発を行う組織の成熟度を評価・判断する国際的な指標である「CMMI(Capability Maturity Model Integration)」の最高位である成熟度レベル5を達成し、定量的プロセス管理をベースとした、開発・品質管理能力の向上に継続的に取り組んでいます。また、弊社のご提供するパッケージソフト製品は、住友電工グループで実用されているソフトウェアを、パッケージ製品として切り出し、ご提供させて頂いているもので、豊富な実績に裏付けされた製品となっています。
そして、これらをはじめとした弊社の特徴を最大限に発揮し、お客様の経営に貢献してまいる所存です。

弊社では、コンプライアンス、ダイバーシティ、品質最優先など「不易であらねばならぬこと」を全員が共有・共感し、変化の激しい技術革新や社会制度など私たちを取り巻く環境の様々な変革に果敢にチャレンジし、「お客様の視点」、「グローバルな視点」、「ITのプロとしての視点」をしっかりと持った上で社会に貢献してまいります。

「お客様の夢に共感し、卓越したITソリューションをご提供することによって、お客様の経営に貢献し、信頼される真のパートナー」をめざして、お客様とともに成長していけるよう努力してまいりますので、引き続きご支援、ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 奈良橋 三郎
ページの先頭へ